学部概要

学部長からのメッセージ

Message from a Dean


純粋な知の喜びにおいて人と出会う ──
このページをご覧いただいたすべての皆さまに

 こんにちは、埼玉大学教養学部の野中進です。2020年4月から学部長となり、コロナ禍の中、遠隔授業の実施や新しい業務形態の模索など、数か月前は想像もしなかった仕事に追われながら、日々を過ごしています。
 何とか遠隔授業は始まったものの、大学のキャンパスに来て講義を受けられない大学生、思うように研究に打ち込めない大学院生の口惜しさを見聞きするにつけ、「学ぶことの喜び」の根強さと尊さを感じます。
 教養学部は人文社会系の学問を学ぶ学部です。「純粋な知の喜び」が学びの原動力となっています。歴史が好きだ、文学を読みたい、哲学的問題を考えたい、外国語を勉強したい、地理を究めるとどんなことが分かるんだろう、人類学って何だろう、国際関係論という学問を学ぶと世界を変えられるのだろうか・・・? こうした純粋な知的好奇心を深め、その先に開ける学問を見てみたいという学生が教養学部には集まっています(教員たちも、若いころはそうした学生でした)。
 現在の状況がどれくらい続くのか、分かりません。コロナ禍が収束した後、世界がどのようになるか、確かに言える人はいません。
 こんな時代だからこそ、「学ぶことの喜び」「純粋な知の喜び」が、私たちを支え、導いてくれることを願っています。困難な時代もまた、私たちの人生のかけがえない一時期です。自分の心から湧き上がるものにこそ耳を傾けるべきです。「学びたい」「知りたい」「考えたい」という心の声が聞こえる人は、ぜひ大学という場所に目を向けてください。埼玉大学教養学部も、そうした人々のための場所を用意しています。

埼玉大学教養学部長    野中  進

logo02

Copyright © 2020 Saitama University, All rights reserved.