学部概要

豊かな教育課程

Enriched Curriculum


5つの専修課程、11の専攻

本学部は、人文科学と社会科学の中から幅広い分野をそろえ、それらを5つの専修課程にまとめています。そして、それぞれの専修課程には専攻があります。専修課程はカリキュラム編成を行う組織であり、専攻はより特定した学問領域について所属する学生の皆さんの個別指導を担当します。
 1年次には、学生の皆さんはまだどの専修課程にも属さずに広く入門的授業を履修し、所属専修を選ぶ準備をします。2年次から自ら選んだ専修課程と専攻で、専門的な学修を進めます。

専修課程

専攻

国際関係論専攻/国際開発論専攻

社会コミュニケーション専攻/地理学文化人類学専攻

哲学専攻/芸術論専攻/歴史学専攻

ヨーロッパ文化専攻/アメリカ研究専攻

日本文化専攻/東アジア文化専攻

4年間のカリキュラム

※左図をクリック(タップ)すると、4年間の学修の流れを示した図が拡大して表示されます。

充実したサポート ── 「アカデミック・スキルズ」と「アドバイザー制度」

 本学部では、自由な学修だけでは責任ある教育指導とはいえないと考えています。あらゆる学年で学修サポートの仕組みを整えて学生ひとりひとりの学生生活を応援します。
 1年次には、担当教員が資料や情報の探し方からレポートの作成方法まで、大学における学びと研究に必要な基礎知識・技術を授けることを目的とする「アカデミック・スキルズ」という新入生のための授業を設けています。
 2年次からは所属する専修・専攻の教員がアドバイザーとなり、学生の皆さんの履修計画の作成の支援など大学での“学び”についてだけではなく、生活面や進路などさまざまな相談に応じます。
 2020年度に発生した新型コロナウィルス禍の際は、アドバイザーの教員が学生ひとりひとりと密に連絡を取りました。アドバイザー制度のもと、非常事態のさなかにおいても学修面・生活面ともにさまざまな相談に応え、本学部生の学生生活をサポートしました。

logo02

Copyright © 2021 Saitama University, All rights reserved.