グローバル教育

グローバル教育プログラム ②

Global Education Program - 2


グローバルな人材を育てるための具体的な取り組み

教養学部では2012年から文部科学省による「グローバル人材育成推進事業(特色型)」の支援を受けて、さまざまな取り組みを進めてきました。2016年度に事業が終了した後も、教養学部ではこの間に培ってきた実績を生かし、入学試験から卒業後のキャリアプランまでを視野に入れつつ、次のような取り組みを進めていきます。

1.  英語スキル教育の強化

▶ 留学志望者のために英語を集中的に学ぶクラスを設置しています。

▶ IELTS等、留学に必要な民間英語試験に対応するための授業を設けています。

▶ 英語によるアクティブ・ラーニングの機会を設けています。

2.  文化の多様性をさまざまな視点から理解するための教育

▶ さまざまな多文化理解科目を提供します。

▶ 英語による日本理解科目を提供します。

▶ 本学で学ぶ留学生と共に、文化の多様性を実践的に学ぶ機会を提供します。

3.  留学支援体制の充実

▶ 「留学相談室」で海外留学に関する支援を行っています。

▶ 留学前から留学後に至る一貫した指導を行なっています。

▶ 留学に伴う経済負担を軽減するため、留学先で授業料を支払うことなく学生を派遣する制度を整えています。

▶ 留学先で修得した単位を教養学部の卒業単位として認定し、半年間ないし1年間留学した場合でも、4年間で卒業できる制度を整えています。

▶ アーカンソー州立大学ジョーンズボロ校(アメリカ)と“ダブルディグリー・プログラム”(別ページにて紹介)の協定を締結しています。

4.  教養学部グローバル大使(GALA)プログラム

▶ 留学関連の授業の履修やインターンシップなどへの参加をポイント化し、獲得点数の優れた学生に認定証を授与します。教養学部でのさまざまなグローバル経験を、就職活動や卒業後のキャリア形成につなげていきます。

logo02

Copyright © 2020 Saitama University, All rights reserved.