教養学部が育てるグローバル人材

教養学部が育てる「グローバル人材」とは?

遠い国で作られた服を当たり前のように着ている日常からも分かるように、今の人間の生活は多かれ少なかれ国境を超えたネットワークに組み込まれています。しかしこのような現実が、明るい未来に通じる可能性だけでなく、さまざまな問題を抱えていると何となく感じている人も少なくないでしょう。

教養学部では、グローバル化が進む世界が直面する社会的・政治的な問題と同時に、その背景にある歴史や思想、地域ごとの文化の特色などについて学ぶことによって、グローバル社会のなかで生きるための知恵を立体的に身につけることができます。次のような力を身につけていくことが、本学部の「グローバル人材育成」の目標です。

  1. 多様な文化と価値観を理解し、尊重する力
  2. 異文化コミュニケーション・ツールとしての語学力
  3. グローバルとローカル双方の視点から問題に取り組み、解決する力
  4. グローバル化が進む社会で活躍するためのキャリア形成スキル

留学と海外インターンシップ

異文化と直接向き合いながら思考力や発信力を鍛えていくうえで、海外留学は一つの重要な選択肢です。埼玉大学では教養学部を中心に、海外の各地域の大学とのネットワークを作ってきました。現在では、埼玉大学の学費だけで(=留学先の大学における授業料なしに)協定校へ留学できるようになっています。また、留学先の大学で取った単位は、教養学部を卒業するための単位として認定されます。半年や1年という長期の留学をはさんでも、4年間で卒業できる仕組みを整えています。

さらに教養学部では、海外の公的機関や日本企業の海外支社などで就業体験を行う「海外インターンシップ」事業も展開しています。

本ホームページ内の「学生・教員が語る教養学部と留学(動画編)」に、学生の留学体験談や本学部教員によるアメリカの大学紹介などを掲載しているので、ぜひご覧ください。また「教養学部案内」にも留学や海外インターンシップ体験記を掲載していますので、こちらもご覧ください。

世界地図世界に広がる埼玉大学の海外協定校(クリック/タップすると拡大します)

「グローバル人材」を育てる場としての埼大キャンパス

異なる発想や価値観と出会う機会は、海外留学だけとは限りません。教養学部では、埼玉大学に学ぶ海外の学生との交流を深め、ともに学ぶ機会を作ることによって、埼玉大学キャンパスそのもののグローバル化を推し進めています。その一環として、2015年度にはサマープログラムを開始し、世界各地から参加者を迎えて日本文化について学んでもらうと同時に、本学の学生との国際交流の場として活用しています。教養学部では、在学生が普段の大学生活のなかで国際性を身につけることができるよう、埼大キャンパスのグローバル化を進めていきます。

グローバルな人材を育てるための具体的な取り組み

教養学部では2012年から文部科学省による「グローバル人材育成推進事業(特色型)」の支援を受けて、さまざまな取り組みを進めてきました。2016年度に事業が終了した後も、教養学部ではこの間に培ってきたノウハウを生かし、入学試験から卒業後のキャリアプランまでを視野に入れつつ、次のような取り組みを進めていきます。

グローバル化に対応した入試

「帰国子女入試」に加え、高校時代に1年間以上海外留学を行った受験者のための「海外留学経験者入試」を実施し、国際的視野を持つ受験者を積極的に受け入れます。

英語スキル教育の強化

  • 留学志望者のために英語を集中的に学ぶクラスを設置しています。
  • TOEFLやIELTSに対応するための授業を設けています。
  • 英語によるアクティブ・ラーニングの機会を設けています。

文化の多様性をさまざまな視点から理解するための教育

  • さまざまな多文化理解科目を提供します。
  • 英語による日本理解科目を提供します。
  • 本学で学ぶ留学生と共に、文化の多様性を実践的に学ぶ機会を提供します。

留学支援体制の充実

  • 「留学相談室」で海外留学に関する情報提供とバックアップを行っています。
  • 留学前から留学後に至る一貫した個別指導システムを導入しています。
  • 留学に伴う経済負担を軽減するため、奨学金の充実や、留学先での授業料なしに学生を派遣する仕組みを整えています。
  • 留学先で修得した単位を教養学部の卒業単位として認定し、半年間ないし1年間留学した場合でも、4年間で卒業できる仕組みを整えています。

海外インターンシップの促進

  • 海外インターンシップに行きやすいカリキュラムを整備しています。
  • 海外の日系企業や公的機関におけるインターンシップの機会を提供しています。

留学後の就職・進学支援

  • 留学者を想定した事前のキャリア・ガイダンス、留学後学生を対象としたキャリア・セミナー、カウンセリングなどを実施しています。

GALAプログラム

留学関連の授業の履修やインターンシップなどへの参加をポイント化し、獲得点数の優れた学生に認定証(GALA)を授与します。教養学部でのさまざまなグローバル経験を、就職活動や卒業後のキャリア形成につなげていきます。

埼玉大学教養学部 TOP

TOP