指導と相談のしくみ

学び全般についての相談

1年生の間は、「アカデミック・スキルズ」を担当する教員がアドバイザーとして学修についての指導を行うとともに、さまざまな相談の窓口になっています。1年生の秋には自分がどの専修に進むべきか迷うケースも出てくると思いますが、その時には自分が進むことを考えている専修の教員に質問してみるのもよいでしょう。

2年生以降は、自分が所属する専修・専攻の教員が、学習についての指導を担当するとともに、相談窓口になります。

オフィスアワーとは

授業期間を中心に、すべての専任教員は学生からの相談や質問に対応するための時間(オフィスアワー)を設定しています。それぞれの教員のオフィスアワーは、WEBシラバスに掲載されています。また、WEBシラバスには学生からの連絡を受け付けるためのメールアドレスも掲載されていますので、利用しましょう。

留学や海外インターンシップについての相談

教養学部では留学相談室を設置して、海外留学や海外インターンシップを考えている人のさまざまな相談に応じています。留学相談室の場所および曜日・時間は、各年度(または第1・第3ターム)の初めに掲示等でお知らせしますので、確認のうえ利用してください。

教養学部の学生相談室

学生生活全般に関するさまざまな問題(就学・健康・進路・コミュニケーション・生活など)について教員・職員がお話を聞き、解決する方法を一緒に考えます。必要な場合には、適切な相談先におつなぎします。教養学部係(全学講義棟1階・学生センター内)に申し込み用紙に記入してください。折り返し担当教員から連絡し、面談の日時を調整します。

さまざまな相談窓口

埼玉大学ではこれら以外にも、さまざまな相談窓口を設置しています。以下のリンクボタン経由で、各相談窓口のページに行くことができます。

授業料・奨学金・宿舎・課外活動・就職などについての相談

生活全般にかんするさまざまな問題・悩みごとについての相談

外国人留学生のための相談窓口

埼玉大学教養学部 TOP

TOP