日本文化専攻

「言語」「文学」「芸術」、そして様々な「日本文化」を考える

「日本」とは? 「文化」とは?

photo03.jpg「日本」も「文化」も、決して自明のものではありません。現在の私達が、ごく自然に「日本」的だと考える文化的諸事象の多くが、東アジア諸国をはじめとする諸外国の文化に、もしくはそうした国民国家のフレームでは区切れない文化圏の拡がりに、すなわちそれらと「日本」文化との関係性のなかに、その起源を持ちます。また、その「文化」についても、言語、思想、文学、芸術、風俗、宗教、社会制度など、様々な側面があります。日本文化の研究は、かく広範な諸領域をみわたしつつ、かつそれらが総体として「日本文化」と表象されるようになった歴史的経緯をもふまえつつ、なされねばなりません。  

「言語」「文学」「芸術」を一体的に

日本文化専攻においては、このように多様な「日本文化」の中から、「言語」「文学」「芸術」という三つの分野を柱としつつ、他の様々な分野との学問的連関をみすえた教育をめざしています。殊に、同じ専修課程に属する東アジア文化専攻とは、カリキュラムにおいて密接なかかわりを設けています。また、各自の関心の拡がりに従い、専攻、専修課程の枠を越えた授業の履修も可能です。

主な開講科目

日本語学概説

研究法 (日本語学、日本古典、日本近代文学、日本現代文学)

日本語の文法

日本語の歴史

日本古典文学史・日本近現代文学史

Investigating Japanese Art History via Contemporary Visual Media

特殊講義 (日本語学、日本古典、日本近代文学、日本現代文学、Animation Studies)

演習 (日本語学、日本古典、日本近代文学、日本現代文学、Seminar in Visual Communication Design and Media Art)

最近の卒業論文

和製英語の盛衰 ―カタカナ語の変遷から

伝後光厳天皇筆「竹取物語」古筆切校勘記

梶井基次郎における闇

埼玉大学教養学部

〒338-8570 
埼玉県さいたま市桜区下大久保255 

©Copyright Saitama University, All Rights Reserved.