日本文化専攻卒業生・大島冴夏さんの卒論が査読誌に掲載されました。

 本学卒業生・大島冴夏さん(2013年3月卒、日本・アジア文化専修課程/日本文化専攻)が提出した卒業論文「伝藤原為相筆『土左日記』の復元的研究」の内容の一部をもとに、指導教員である武井和人と共著で執筆した論文「伝藤原為相筆『土左日記』攷・続貂」が、日本・中国の古典学の書誌学・文献学関連の査読誌である『汲古』第64号(2013・12)に掲載されました。
 今回は卒論そのままではありませんでしたが、卒論の内容が査読付の学術雑誌に掲載されることもあるのだ、ということを、広く学生諸君に知ってほしいと、一教員として思い、紹介することにしました。なお、当該論文は、埼玉大学のリポジト〔SUCRA〕に転載されています。是非一見を! ( 教授 武井和人 )

http://sucra.saitama-u.ac.jp/modules/xoonips/detail.php?id=A3     

埼玉大学教養学部

〒338-8570 
埼玉県さいたま市桜区下大久保255 

©Copyright Saitama University, All Rights Reserved.